お悩みの部位

ブログ
エステ紹介
通信講座
篠丸接骨院

〒764-0034
香川県仲多度郡多度津町山階533-2

【診療時間】
月~金 9:00~12:00 / 14:00~19:00
土 9:00~12:00

【休診日】日、祝祭日
駐車場完備

ご予約 0877-32-5252

HOME > お悩みの部位 > 腕

お悩みの部位

手根管症候群

手根管というのは、手の平の細かい骨と靭帯が作ったトンネルのようなもので、手首の方まで広がっています。
そのトンネルを腱や神経がたくさん通っており、そのトンネル内で炎症が起こり、神経を圧迫しているものが、手根管症候群です。
人差し指や中指にしびれや痛みを感じ、夜~朝方に症状が強くチネル徴候がみられるようだと、これを少し疑わないといけません。

野球肘・テニス肘

スポーツによる使いすぎにより引き起こされます。
野球肘は成長期のお子さまに、テニス肘は中高年に多いとされています。
特に野球肘は、放っておくと肘の運動がかなり制限されるようになったり、強い痛みを覚え、手術が必要になる場合もあります。
そうなると長い期間競技から離れることになります。
テニス肘も、普段は痛くないからと放っておくと、腱がひどく傷んでしまい、治りが遅くなってしまいます。
長く競技を続けるために、早めにご来院ください。

このページのトップへ